Top: プリオシン海岸



聖なるものたち プレシオスの鎖へ


カンパネルラと同じ切符を持って、彼方へと旅だった不思議な人々の乗車名簿です。




     おまえのともだちがどこかへ行ったのだろう
     あのひとはね
     ほんとうにこんや遠くへ行ったのだ
     おまえはもうカムパネルラをさがしてもむだだ

     おまえがあうどんなひとでも
     みんななんべんもおまえといっしょに
     りんごをたべたり汽車に乗ったりしたのだ
     だからやっぱりおまえはさっき考えたように
     あらゆる人のいちばんの幸福をさがし
     みんなといっしょに早くそこへ行くがいい
     そこでばかりおまえはほんとうに
     カムパネルラといつまでもいっしょに行けるのだ

( 銀河鉄道の夜 初期形