プリオシン通信

2009年分岐点

こころにうつりゆくよしなしごと


2009年に分岐点を置くのはなーぜ? それを説明するページです。

2009年の時点でゲストブック(電信局)を始めて約10年たちました。この間に書き込んだ量はサイト全ページに比べても引けを取らないと思います。なぜなら、サイトの更新が滞ってしまったからです.......(^^ゞ いやー、それだけでもないです。

訪問者への返信よりもその時その時に思っていたことを徒然に書くことが多かったことが主な理由です。特に訪問者が減少するにつれその傾向が著しくなっていきました。その一方で技師が書き込む頻度は月に1〜3回に減少しました。そこで電信局シンプル化のための4回目引っ越しを契機に、よしなしごとを電信局ではなく新たなページで書き続けることにしました。

※電信局はその後のスパム増加のため2009年8月末で閉鎖することになりました。

「プリオシン通信」の記事は、ここ2009年から書き起こしていくものと、過去の記事を再編集して採録するものの二つで構成されます。ですから、この通信は分岐点を境に現在進行で発行されるものと、過去に向かって拾い上げていくものの2分類としました。

訪問者の書き込みに触発されて書いたもの、時事的な話題、特定のテーマのもとに書いたもの等、こころにうつりゆくよしなしごとを不定期にお届けします。

なお、過去の再録記事については訪問者の名称や特定の訪問者向けに書いたものは全て削除して編集してあります。




プリオシン海岸トップへ