プリオシン海岸  プリオシン通信

不条理キー

夢のキーを打つ


先日郡上八幡に行きました。ほぼ桜満開でしたが、高台はまだ蕾。こんなに違うものかと城から眺めてきました。観光協会のマップにロートレック美術館を見つけたので、車で探してウロウロ。見つからないので現地の人に尋ねたら、もうなくなっていますとのこと。ブー。まあ、すぐに納得しましたけど。町に似合わないもの.....m<_ _>m

今回は少しマニアックなお話。パソコンを買い換えたと以前に書きましたが、付属のマウスとキーボードがあまりに使いにくいので買い換えました。1万円足らずの出費は痛かったけど、入力装置は肝心だものね。いつもカスタムでパソコンを買っているけど、入力装置はカスタムできない。なぜかな?

買い換えた四つボタンマウスは例のごとくセンターボタンが障害を起こしている。そして「貼り付け」が設定できない。よく使う機能なのになぜできない?買ってからマニュアルを見て呆然。仕方ないので、フリーのドライバを使って無理矢理「貼り付け」を設定。でも、全てのアプリには対応できないでいる。

キーボードはマウスが端の方へ逃げていかないように小さいものを購入。思い切ってテンキーなしにしました。ノートパソコンはもともとテンキーなしだけど、デスクトップでテンキーなしというのは初体験。そして手首を反らさなくてもいいようにできる限り薄いのを選びました。手前の厚みはキーを含めてもほぼ1センチ。これがとても使いやすい。もう戻れない使い心地です。

Windowsになってからマウスを使わなくてはならなくなり、キーボードとマウスを行ったり来たりが悩みの種になりましたが、キーボードの横幅が短いのでマウスをかなりそばに持って来れるのがいいです。右手はマウスで、左手はキーボードという、同時入力もやれそう。お勧めです。

ただし、片手だけでキーボードを打つためにはキーボードを変更する必要があります。二つのキーを同時押しのような機能は一つのキーで代用する。【Shift】を押さずにアンダーバー(_)を入力。押しにくいキーは入れ替える。使わないキーは誤入力を防ぐために無効にする。

昔から使っているフリーソフトで「X Button Maker」というのがあります。上の機能を全て含んでいて、とても便利です。キーの無効化は[shift]等に変更することで可能です。Vistaでも問題なく使えています。助かった。

http://okazaki.incoming.jp/danpei2/software/batten.htm

ついでに言えば、このソフトはIMEがONの時にはカーソルがキャレットに変わるオプションがあり、切り替えがわかりやすい。ただし、キャレットは下の文字が見えにくくなるので慣れが必要ですけど。これで入力し直しが格段に減ります。ATOKにもこの機能はあるけれど、常時表示しているわけではないので使いにくい。

半角全角キーはNumLockキーにしました。半角数字を打つとき左手は遊んでいるので、左でNumLockして右手で数字を打てば、日本語入力からスムーズに数字入力へ移行できます。毎日データ入力で数字を扱う人以外ならテンキーなんていらない。

実はノートパソコンで数字を連続入力する時はやはりテンキーがないというのは不便だなと思っていたけど、あれはNumLockキーに問題があると気づいた。数字を打ち込む前に両手の同時押しでNumLockキーに触れなくてはならないから。今回買ってきたキーボードも同じです。だけど、上のように変更すれば左手だけでNumLockキーを触れば、ほとんど同時に数字入力に入れる。しかも、半角全角キーは角にあるのでわかりやすい。ノートパソコンを使っている人にはぜひお勧めです。

しかし、このNumLockで使う時の数字並びがまた不可解。左に傾斜して配置されているけど、これだと【7】を打つときには他の全ての数字キーが右手に隠れてしまう。なぜ右傾斜じゃないのか?これができたら、テンキーは全く不要になると思うけどな。

キーボードを眺めるとOSがWindowsになってから、使わないキーがたくさんある。特に一番手前の列は半分は使わないキーが並んでいる。使っていても「なんじゃこら!」といつもムッとしながら打鍵するのもある。納得いかないといよりも、むしろ不条理とさえ感じる.......(^^ゞ そんなキーにはよく使うソフトを割り当てています。

右の【SHIFT】キーも僕は使わないので、これは【Tab】キーに変更。【Enter】キーのすぐ下なので、使い分けしやすいです。特にExcelを使っている人にはお勧め。デフォルトで【Enter】で下のセル、【Tab】で右のセルへと移動が、同じ右手で使い分けられるようになります。

IMEなんて昔から使っているからその進化にも無頓着でしたが、今回カタカナ英語が【F4】で英語になることを知りました。いつからそんなことになっていたのか。MS-DOS時代はフェップ Front End Processor でしたが、今は Input Method Editor。でも変わらないのは、昔も今もATOKを使っていること。MS-IMEは不条理です。

先月でしたか、清水ミチコのインタビュー記事を読みました。父親が亡くなって夢の中で父に会ったそうで、新しい商売を始めたとコンビニでうれしそうにレジを打っていたという。実際、生前に母親にコンビニをやりたいと言っていたらしい。こういう地道なことを夢にできる人は立派だと思う。

この話に影響されたか、僕も夢で父に会った。訪ねたら手料理で歓待してくれた。料理の腕はあったと思う父だけど、まったく家事はしなかった人です。

みなさん、死んだらどんなことを始めたいですか。尋ね方が不条理ですか.......(^^ゞ

2008-04-11

このページのトップへ


プリオシン海岸トップへ