プリオシン海岸  プリオシン通信

悲しみと恵みと

かさ上げできない自然


ベンチのたんぽぽカップル
春の恋人たち


19日にアーサー・C・クラークさんが死去しました。90歳でした。訪問者の方が銀河鉄道でお会いしたそうです。彼なら乗客としてふさわしい。

仏教にも造詣の深い方で、ずっとスリランカにお住まいでしたね。自宅でカセグレン式の望遠鏡のそばに立つクラークさんの写真が記憶に残っています。

『2001年宇宙の旅』 うちのSF映画選でも2番目に取り上げたのが彼の作品。好き嫌いを別にしても、やはりSF映画の金字塔だなあ。文部省時代、SF分野では唯一の推薦映画だったそうです。

「石版」を思い浮かべながら、ちょうど今、「水」についてのページを練り始めたところでした。宇宙における水の存在は石版と対角線の科学している。

小説はともかく、インタビューではイマイチだった。アーサー・C・クラークの三法則というのがあるそうです。

"Clarke's three laws"

1. When a distinguished but elderly scientist states that something is possible, he is almost certainly right. When he states that something is impossible, he is very probably wrong.
1. 高名だが年配の科学者が可能であると言った場合、その主張はほぼ間違いない。また不可能であると言った場合には、その主張はまず間違っている。
2. The only way of discovering the limits of the possible is to venture a little way past them into the impossible.
2. 可能性の限界を測る唯一の方法は、不可能であるとされることまでやってみることである。
3. Any sufficiently advanced technology is indistinguishable from magic
3. 充分に発達した科学技術は、魔法と見分けが付かない。
ウィキペディア(Wikipedia)より

ルール1をよく読めば、いえ、さっと読んでもいいけれど、要するに「まず不可能なんてことはないよ」と言っているだけのこと。誰が言おうが関係のないことだ。ルール2は言葉遊びかいな?というぐらい当たり前のこと。ルール3は意味不明。どんなに賢い人でもヘマはやるもんです。愛嬌ある感じの人だったので、これもご愛敬かな。

映画と言えば、シアターの電動スクリーンが設置した時から動きが悪かったのですが、動かない割合が大きくなってきたのでショップに相談しました。リモコンが悪いのか、受光部が悪いのか、これが判然としないので今までほったらかしにしていたわけです。そうしたら赤外線はデジカメで見えると教えてもらいました。

へえー。確かに白い光が見える。赤ではありません......(^_^) もちろん、携帯のカメラでもOKです。でもね、映画のような光線は見えませんから。発光だけです。はい、試してみましょう。

今日もすっかり春でしたね。自転車で海を走っていると、春というより初夏という感じです。風が気持ちいいのです。海への定番コースの途中に河口があるのですが、この冬から両岸とも工事に入っていました。最近自転車ぐらいなら通れるようになって工事の様子がようやくわかってきました。堤防のかさ上げでした。

ここは干潟になっていて一年中いろんな鳥がやってきています。この堤防からそんな鳥たちの様子がよく観察できる場所でした。しかし、このかさ上げでさっぱり見えなくなりました。よじ登れないぐらいの高さです。

人間は自然の脅威から身を守るために、自然からどんどん隔絶する道を歩み続けていますが、仕方がないことなんでしょうか。人は寿命以外の死を受け入れることができないから。

クラークさんの死は仕方ないとは思えても、宗太郎くんの命を諦めることはできない。それでもやはり堤防のかさ上げは悲しい。

先週あたりから、1月末に剪定した葡萄の枝の切り口から樹液が滴り落ちています。すでにゼリー状の傷止めが分泌されていますが、それでも追いつかないようなしたたり様。剪定の時期が遅れるとこうなるらしい。今まではこんなことはなかったのですが。急に暖かくなったせいでしょうか。

したたる滴を舌先に乗せます。無味無臭ではあるけれど、そんな言葉は当てはまらない。初めて使う言葉で言えば、清冽!そして、本当は言葉で表現できないような恵み。

※「宗太郎くん」とは、米国で臓器移植手術を受けるため多くの人々の支援を受けている各務宗太郎くんを指しています。渡米が実現し、二日前に手術は成功しました。しかし、この年の9月に9歳で亡くなりました。

2008-03-22

このページのトップへ


プリオシン海岸トップへ